パソコンやスマホから、スロットやバカラなどのカジノゲームを楽しむことのできるオンラインカジノ。気軽に本物のギャンブルを楽しむことのできる、オンラインカジノの始め方や法律や税金の問題、入金や出金の方法などについて紹介しています。

オンラインカジノ おすすめ

カジノとは

日本でもカジノ解禁が近づいている、世界中に存在するギャンブルの王道であるカジノ。

カジノは、巨大なパチンコ屋みたいなもの。
と、思っていませんか?

世界におけるカジノは、日本のギャンブルのイメージとは違い、きらびやかで美しい世界なんです。

入金不要ボーナスがもらえる、おすすめ人気オンラインカジノ

カジ旅
登録するだけで40ドルのチップが貰える

チェリーカジノ
登録するだけで30ドルのチップが貰える

ベラジョンカジノ
登録するだけで30ドルのチップが貰える

カジノとは

カジノとは、もともとは王侯貴族が所有していた社交用、娯楽用の別荘を意味していたもの。

これが時代の変遷とともに娯楽施設を備えた遊戯社交場の性格を強め、産業革命以降には一般大衆を対象とした集会場がヨーロッパ各地に誕生して「カジノ」と呼ばれるようになった。
と言われています。

だから今でもカジノによっては、男性はスーツやタキシード、女性はカクテルドレスというドレスコードがあるカジノもあるわけなんです。

マフィアが出入りするような一部の裏カジノは例外ですが、本来のカジノはセキュリティの行き届いた場所であり、非日常の世界に浸りつつ、ゲームで遊べる健康的な遊び場なんです。

ギャンブル 歴史

カジノの起源は17世紀ヨーロッパですが、そもそもギャンブル(賭け事)の歴史をひもとくと起源はもっと古いです。

というのも、古代インド叙事詩「マハバラータ」の中で「サイコロを投げて賭けをした」とする記録があるほど。

石や木片、動物の骨などをダイスとして、人は昔からさまざまなギャンブル(賭け事)を考案して遊んできたんですね。

海外の人気ランドカジノ

カジノ・バーデン=バーデン ドイツ

250年の歴史あるドイツ最古のランドカジノとして、世界中に人気の高い「カジノ・バーデン=バーデン」。

温泉地「バーデンバーデン」にある古くから王族や貴族の社交場として利用されてきたカジノで、音楽家・シューマンが演奏したり、ドストエフスキーが遊んだとの逸話も。

「世界で最も美しいカジノ」とも賞賛されるカジノであり、ギャンブルをせずとも一見の価値がある場所です。

マリーナベイサンズ シンガポール

世界一流のレストラン、世界最大の屋上プールにショッピングモールなど、様々な施設が揃うシンガポールの象徴ともいえるホテル「マリーナベイサンズ」。

そんなマリーナベイサンズにはカジノもあり、まさに何でも揃っていて、一日中どころか何日でも楽しめる人気観光施設となっています。

しかもカジノは外国人観光客であれば入場は無料、カジノゲームをプレイをせずに、カジノの雰囲気だけを味わうために入るということも可能なんですよ。

グランカジノ・ルツェルン スイス

チューリッヒから1時間の場所にある、スイスの観光都市ルツェルンにあるグランカジノ・ルツェルン。

ルツェルン湖畔という美しいロケーションで、夏はアルプスの山々を眺めながら食事ができたりと、世界中の観光客でにぎわう人気スポット。

グランカジノ・ルツェルンは、カジノ・オブ・ザ・イヤーを授与したカジノであり、日本のカジノのお手本ともいわれています。

カジノゲームの種類

バカラやブラックジャック、ルーレットといったカジノで遊べるゲーム。

カジノゲームの種類は、大きく分けると「テーブルゲーム」と「非テーブルゲーム」の2種類に分けられます。

派生ゲームも合わせると40種類以上のカジノゲームがあると言われますが、カジノでプレーできる主なゲームは以下のようになっています。

テーブルゲーム

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ポーカー
  • カジノ・ウォー
  • レッドドッグ
  • クラップス
  • シック・ボー(タイサイ)
  • パイゴウ
  • トラントエカラント

非テーブルゲーム

  • スロットマシーン
  • ビッグシックス
  • キノ

カジノディーラーになるには

カジノにカジノディーラーとして就職する際には、必ず技能審査が行われるため、それをパスできるだけの専門的なスキルを習得する必要があります。

そのためカジノディーラー養成を目的としたカジノスクール(カジノディーラー専門養成機関)もあり、カジノスクールでカジノについて学ぶことがカジノディーラーになるためにおすすめ。

日本カジノスクールというカジノディーラー専門養成機関が、日本では東京・大阪にあり、日本カジノディーラーズ協会の資格認定試験にパスするとプロカジノディーラーとして国内外で活躍することができます。

日本にカジノができることを見越してカジノディーラーを目指す人も増えているようですが、英語で問題なくカジノゲームの説明をする事ができる語学力も必要となってきます。

カジノのことを勉強するだけでなく、英会話の勉強も必要となります。

日本にランドカジノができてそこでカジノディーラーとして働くといっても、自国民を相手にするという事が前提ではないわけですからね。




安河内哲也先生を始めとした実績のある実力派講師陣が監修&コーチ!

カジノとは まとめ

日本で賭博というとあまり綺麗なイメージがないですが、カジノは世界ではきらびやかな大人の遊び場となっています。

もし日本にカジノができたら、もちろん日本人も遊ぶことができるようになりますが…
入場料は6000円で、日本人のカジノ入場回数は、週に3回かつ月10回が上限となる見込みだそうです。

実際に日本にカジノが誕生するのは2024〜2025年になるといわれていますが、オンラインカジノを利用すれば一足先に本物のカジノを体験することができますよ。

オンラインカジノ初心者に人気のオンラインカジノはこちら
ベラジョンカジノ

初回入金ボーナス充実度ランキング

オンラインカジノサイトから無料でもらえる「入金不要ボーナス」と「初回入金ボーナス」。安心してプレイできる信頼性のあるカジノサイトのボーナス内容を比較し、お得なボーナスキャンペーンを実施しているカジノサイトをランキングでご紹介!ボーナスを利用して賢くカジノで遊びましょう。

ライブカジノハウス

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナスがもらえます。$10からの入金で利用可能なので、いきなり大金を払いたくない場合でも気軽に利用できます。その後でも2回目の入金の75%、$500まで、3回目で50%、$500まで+合計$90分の無料スピンと、3回までボーナスがもらえます。すべて限度額までもらえばなんと$1500分に!

Bettilt(ベットティルト)

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナス。その後2回目の入金の50%、$300まで、3回目で100%の$200まで+合計$300分の無料スピンがもらえます。すべて限度額までもらうと$1000分に!こちらも$10(ビットコインは$20)からの入金で利用可能です。

ベラジョンカジノ

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナス。その後2回目の入金の50%、$250まで、3回目で100%の$200まで+合計$50分の無料スピンがもらえます。すべて限度額までもらうと$950分に!こちらも$10からの入金で利用可能です。

Copyright© オンラインカジノ おすすめ , 2020 All Rights Reserved.