パソコンやスマホから、スロットやバカラなどのカジノゲームを楽しむことのできるオンラインカジノ。気軽に本物のギャンブルを楽しむことのできる、オンラインカジノの始め方や法律や税金の問題、入金や出金の方法などについて紹介しています。

オンカジ 攻略法

オンカジ おすすめ

オンカジ 日本 違法

2021年1月現在、日本でオンラインカジノを使ってカジノを楽しむことは、

取り締まる法律がないために主体となって対処する所管官庁もなく、違法とは言えない。

という、
なんとも曖昧な状況になっています。

オンカジ 日本 違法

カジノ法案(IR整備法)が話題になったりもしましたが、日本には賭博罪があり、カジノはまだ法律で禁止されています。

つまり、日本ではカジノで遊ぶことは、現状ではまだ違法となっています。

ですがオンラインカジノになると、

そもそもオンラインカジノに関する法律自体がないため、合法とも違法とも断定することはできない状態です。

ただし、ライセンス(自治領や各国政府かの営業許可)を取得しているオンラインカジノそれ自体は、違法に運営されているわけではなく合法的に運営されています。

オンラインカジノが違法でない理由

賭博罪があるのに、なんでお金を賭けるオンラインカジノが違法でないのか。

それは、賭博罪には国外犯の規定はないためです。

日本人が海外旅行(たとえばラスベガス)に行って、カジノで遊んだとしても違法にならないのはわかるかと思います。

これと同じで、オンラインカジノが海外のサーバーで運営されており、そこにアクセスして海外のサーバーでカジノゲームをするから、オンラインカジノも違法とは言えない状況なわけです。

ちなみに、日本語対応しているからという理由で、取り締まられるということもありません。

(海外のカジノで日本語の案内があったって、そこが問題にならないのと同じ)

摘発、逮捕されるケース

オンラインカジノを利用していて、摘発、逮捕されるケースとしては、

  • 店舗のPCでインターネットを通じてカジノゲームを提供し、その場で現金精算をすることのできるインカジと呼ばれる闇カジノ
  • 日本に所在するサーバーで運営しているオンラインカジノ
  • ライセンス(運営許可証)を取得せずに運営しているオンラインカジノ

このようなカジノを利用した場合は、摘発対象になります。

また、日本人向けに特化した内容でサービスを提供している場合、そういったオンラインカジノも摘発対象になることがあります。

オンカジ 日本 違法 まとめ

海外で合法的に運営されているオンラインカジノサイトを使ってカジノを楽しむことは、現状では合法とも違法とも言えない曖昧な状態となっています。

ですが、オンラインカジノが違法なものであるのなら、
オンラインカジノで得た利益を納税しないといけないのはなんか変な話だし。

というか、儲けたら確定申告して日本に税金を支払う義務があるのに、オンラインカジノはむしろ合法と言ってもいいんじゃない?!

と、個人的には思っています。

オンラインカジノと税金に関しての話題は、こちらで紹介しています。

オンカジ 税金

初回入金ボーナス充実度ランキング

オンラインカジノサイトから無料でもらえる「入金不要ボーナス」と「初回入金ボーナス」。安心してプレイできる信頼性のあるカジノサイトのボーナス内容を比較し、お得なボーナスキャンペーンを実施しているカジノサイトをランキングでご紹介!ボーナスを利用して賢くカジノで遊びましょう。

ライブカジノハウス

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナスがもらえます。$10からの入金で利用可能なので、いきなり大金を払いたくない場合でも気軽に利用できます。その後でも2回目の入金の75%、$500まで、3回目で50%、$500まで+合計$90分の無料スピンと、3回までボーナスがもらえます。すべて限度額までもらえばなんと$1500分に!

Bettilt(ベットティルト)

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナス。その後2回目の入金の50%、$300まで、3回目で100%の$200まで+合計$300分の無料スピンがもらえます。すべて限度額までもらうと$1000分に!こちらも$10(ビットコインは$20)からの入金で利用可能です。

ベラジョンカジノ

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナス。その後2回目の入金の50%、$250まで、3回目で100%の$200まで+合計$50分の無料スピンがもらえます。すべて限度額までもらうと$950分に!こちらも$10からの入金で利用可能です。

-オンカジ おすすめ
-, , ,

Copyright© オンカジ 攻略法 , 2021 All Rights Reserved.