パソコンやスマホから、スロットやバカラなどのカジノゲームを楽しむことのできるオンラインカジノ。気軽に本物のギャンブルを楽しむことのできる、オンラインカジノの始め方や法律や税金の問題、入金や出金の方法などについて紹介しています。

オンラインカジノ おすすめ

カジノゲーム

バカラ カジノ ルール

バカラはシンプルなルールで楽しみやすく、一瞬にして大金を手に入れやすい反面、破産へと陥りやすいために熱く興奮するカジノゲームです。

バカラ カジノ ルール

大金が動くゲームのため、ハイローラーが好んでプレイすることでも有名なバカラ。

そんなバカラのルールはとてもシンプルで、

PLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)の、どちらが勝つかを当てる。
というゲームです。

TIE(引き分け)という賭け方もできますが、基本的に参加者側に不利な賭け方であるためあまり手を出さないほうが良いでしょう。

バカラ ゲームの流れ

バカラのゲームの流れはシンプルなので、カジノ初心者でも楽しみやすいです。

  • PLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)どちらか一方に賭ける
  • 2枚または3枚のカードが配られる
  • それぞれに配られたカードの合計数の下一桁の合計数が、より9に近いほうが勝ち

PLAYER(プレイヤー)は自分のことではなく、イメージ的には他人の勝負を傍観していて、そのPLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)どちらが勝つかにチップを賭けるというゲームです。

つまりバカラは、ルーレットと同じく結果は運次第なので、カジノ初心者でもいきなり勝てる可能性も十分にあるということ。

※ちなみにランドカジノでは、そのテーブルで一番多く賭けたプレイヤーがカードをじわじわめくって点数を開示する役を担います。

バカラのカードの数え方

配られたカードの合計数の下一桁の合計数が、より9に近いほうが勝ちになるバカラ。

バカラのカードの数え方としては、以下のようになります。

  • トランプの「2」〜「9」はそのまま
  • トランプの「10」「J」「Q」「K」は「10」として数える
  • トランプの「A」は「1」として数える
  • カードの合計数の10の桁は全て無視し、1の桁で勝負を行う

最初に配られる2枚の時点で、どちらかの合計数が「8」もしくは「9」の場合、ナチュラルと呼ばれ、その時点で勝負が開始。

この時点で、合計数の高い方が勝ちとなります。

カードの数え方 例

  • トランプの「2」と「7」の場合 合計数「9」
  • トランプの「A」と「4」と「3」の場合 合計数「8」
  • トランプの「K」と「10」と「4」の場合 合計数「4」
  • トランプの「J」と「3」と「7」の場合 合計数「0」

3枚のカードが配られる場合

バカラでは最初に2枚のカードが配られますが、

  • PLAYER(プレイヤー)の合計数が6未満
  • BANKER(バンカー)の合計数が6以下で、プレイヤーの合計数を下回る

このような場合、3枚目のカードが配られます。

初回入金ボーナス充実度ランキング

オンラインカジノサイトから無料でもらえる「入金不要ボーナス」と「初回入金ボーナス」。安心してプレイできる信頼性のあるカジノサイトのボーナス内容を比較し、お得なボーナスキャンペーンを実施しているカジノサイトをランキングでご紹介!ボーナスを利用して賢くカジノで遊びましょう。

ライブカジノハウス

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナスがもらえます。$10からの入金で利用可能なので、いきなり大金を払いたくない場合でも気軽に利用できます。その後でも2回目の入金の75%、$500まで、3回目で50%、$500まで+合計$90分の無料スピンと、3回までボーナスがもらえます。すべて限度額までもらえばなんと$1500分に!

Bettilt(ベットティルト)

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナス。その後2回目の入金の50%、$300まで、3回目で100%の$200まで+合計$300分の無料スピンがもらえます。すべて限度額までもらうと$1000分に!こちらも$10(ビットコインは$20)からの入金で利用可能です。

ベラジョンカジノ

初回入金で入金額の100%、最大$500までのボーナス。その後2回目の入金の50%、$250まで、3回目で100%の$200まで+合計$50分の無料スピンがもらえます。すべて限度額までもらうと$950分に!こちらも$10からの入金で利用可能です。

-カジノゲーム
-, ,

Copyright© オンラインカジノ おすすめ , 2020 All Rights Reserved.